PCデスクの選び方

PCのデスクを購入するにあたって、あったら便利な機能、これだけは欲しい機能をピックアップしてみました。
なるべく自分に合ったものを・・・と思って、いざインテリアショップやネットショップで購入しますが、意外に選んでるうちに妥協したり、忘れてしまうものですから、なるべくここのピックアップ事項とご自分の要望をメモに書いてから購入すると良いでしょう。

電源コンセントやUSBコネクタがある

折角机を購入したのに、コンセント穴や、USBコネクタが無いがために結局机の上が配線でゴチャゴチャしてしまった、なんてことは往々にしてあるので、この2つはあるに越した事有りません通常のテーブルではなく【PCデスク】を購入するのですから、あって困るものではありません。

LANコネクタがある

これは上記と同じようなものなのですが、無線LANで良いという人は問題ありません、しかしゲーミングPCとなると話は別です、無線では速度が遅くなった際に、まわりで一緒にゲームをしている人に迷惑をかけかねません。

頑丈である

これは物としてあたりまえだと思いますが、デュアルモニターやトリプルモニターなどのマルチモニターになると、モニターを吊るすアームを設置したくなります。また、ゲーミングPCは通常のよりも大きくて重い物が多いので、デスクの上に置くなら頑丈な方がおすすめです。この荷重にも耐えうる強度を持った机を予め購入しておくと、後々買い替えなどしなくてすみます。

高さ調節ができる

PCの買い替えなどによって、微妙に環境が変る場合もありますし、新しい椅子の購入で椅子の高さにあわせたい場合もあると思いますので、机も高さ調整ができるものが、いざというときに困りません。
また、高さ調整ができた場合別の机と高さをあわせられると、PCまわりを広げたときL字やコの字型に新しいPCデスクを置いたときでも煩わしくありません。

足元に棚や板などがあった場合は取り外し可能である

レイアウト変更や、長時間座った後に足を伸ばしたいという状況は意外に多くなります、足元がスッキリしているほうが長時間座っていてもリラックスが可能です。
最初はなんでも机の下に配置がちですが、段々使うにつれて邪魔になってきたりしてりまうので、できれば取り外し、または移動可能なものが良いでしょう。

なるべく広いものを選ぶ

これは、部屋の状況にもよりますが、結局色々と物が増えてきて手狭になるので、なるべく大きなものを買っておきましょう(大きすぎても駄目ですが)これぐらいあればいいよね・・・で小さめのものを購入すると、あとでプリンターやスキャナー、外付けHDDなど、置くものが増えてきます。
モニターも増えてくると際限がありません。
上記の項目を注意しつつ、自分の部屋の状況を見つめ、最初に必要最低限の項目をまとめておくとPCデスクを購入する際に失敗することは減ります。
妥協しない選択が一番やっぱり納得いきますし、値段で妥協するようなら、もう少しお金を貯めてからでも良いと思います。
結局後で気に入らなくなって、買いなおす・・・というのが一番勿体無い気がします。